ANAマイルと時々ワンコ

ANAマイルを貯めてゆくゆくはSFC修行できればと思っている主婦のブログです。

ワンコのノミ・マダニ予防について

こんにちは、えびょです。

 

野良猫を保護しようとして噛まれた女性がマダニ感染症で亡くなったと報道がありました。

ダニが媒介しての「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で、哺乳類を介して人間が死亡したのは世界初とのことです。

野良猫には以前から異常行動があって、すでに亡くなっているとのことです。 

headlines.yahoo.co.jp

重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

SFTSウィルスを保有しているマダニに噛まれことにより、発症する病気です。

2011年にSFTSウイルスと名づけられた比較的新しい病名です。

2009年中国で初めて原因不明の感染症として報告されています。

日本では2013年に初めてSFTSによって亡くなられた方がいると報告されました。

治療は対症療法のみで、有効な治療薬やワクチンはありません。

感染すると重症化して死亡するケースがあります。

www.mhlw.go.jp

 犬用ノミ・マダニ駆除剤

お薬の種類としては、錠剤タイプと首に垂らすスポットオンタイプなどがあります。

スポットオンタイプは、「フロントライン」「プラクティック」などがあります。

錠剤は、「コンフォティス」「ネクスガード」などがあり、おやつのように味のついたタイプのものもあります。

f:id:ebyokeikei:20170725120621j:plain

我が家のワンコのノミ・マダニ対策

私達は犬を飼うのが2人とも初めてなので、動物病院の先生やトリマーさんに何か気になることがあると色々相談させていただいてます。

どちらも対策はきちんとした方が良いとのお話でした。

特に我が家は自宅ではシャンプーなどをしないで、トリマーさんにお任せしています。

万が一、ノミやマダニがついてしまったまま行ったら、お店はもちろん他のワンコにも迷惑がかかると思って対策を実施しています。

病院に定期健診で行った際に、「プラクティック」を処方してもらっています。

月初にお薬を処方してしまったので写真が撮れずすみません。

ネットなどでも販売されていますが、トリマーさんからも効果に差がでる場合があるので、病院での処方をすすめられました。

個人の見解なので色々意見はありますが、2人で相談して我が家では動物病院より購入しています。(陸マイラーとしてはネット販売は気になりますが)

今は自力お散歩をほとんどしないケイスケですが、引き続きお薬は飲み続けています。

 

アレルギーなどあるワンコもいるので、各ご家庭で対応は違うと思います。

幸いケイスケは、ワクチン注射や予防薬などで体調が悪くなることがないのでありがたく思っています。

 

 今年に入り飼い犬と飼い猫がSFTSを発症したケースも初めて確認されてますので、引き続き予防をしっかりしながら注意していきたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。